N&S Needs&Seeds 有限会社 エヌアンドエス
トップ
業務内容
企業理念
会社概要
新規取引
アクセス
社外協力スタッフ
コンタクト

メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ 03-3535-0161 受付時間10:00〜19:00 土日・祝祭日除く

CIってなに?企業理念の有無は、業績や利益に大きな差が出ることが実証されています。

CIが企業の一経営戦略としてもてはやされたのは、1970年代。いまでは、新しい戦略概念「ブランディング」がその役割を引き継ぎ、耳にすることが少なくなりました。
とはいえ、最近「ブランディング」を導入した日本郵政グループのビジュアル展開は、CIにおけるVIシステムそのものであり、CIがブランド価値を高める必須の手法であったことを証明しています。
CIは、企業の存在価値や存在意義を明確に規定することで社会に存在を印象付け、企業イメージを統一させていくための、全社一丸の諸活動のことです。自社は一体何なのか、何のために存在しているのかを自社を良く知る社員を中心に再考慮するとともに、お客様を始めとするステークホルダーからどう見られているのかを定性・定量分析し、現状の企業イメージを把握します。それらを基に実態よりやや上に目標をおき、企業理念や方針を作成します。これがCI作業です。

具体的には企業の得意事業、思想や方針、所有技術や企業イメージなどを分析し、それに基づいた新たな企業理念や方針をステークホルダーへ広めていく。このコミュニケーション活動を含めた一連の作業がCI活動です。その際、お客様へより分かりやすく、かつ効果的に伝えるために企業の社名やロゴ、シンボルマーク、スローガンといったエレメントを開発していきます。
この一連の作業により、お客様とのあらゆる接点で統一的なコミュニケーション活動を展開・持続し、企業のブランド価値を高めることがことが期待できるのがCIです。




Copyright(C) N&S All Rights Reserved.